トレーニング説明及びプログラム

ただ預かるだけの児童発達支援・放課後等デイサービスとは異なる2つの違い

大阪,発達障害,放課後等ディサービス,なないろキッズ

子どもは身体を動かして遊ぶことを好みます。よりおもしろく、よりスリリングなことにチャレンジし、ときには失敗も経験します。またお友達と遊んだりするなかで、自分の身体をコントロールする能力や感情のコントロール、コミュニケーション力や認知能力などを身につけていきます。

うちの子、なわとびが苦手・・・。水泳が苦手・・・。そんなことありませんか?発達障害を持つお子様は2つのことを別々に行う事が苦手です。また、運動が苦手に感じ、基礎体力が育ちにくくなっています。

そのため、幼児期の外遊びや体を動かす運動が重要と言えます。

タイミングよく動いたり、力の加減をコントロールしたりするなどの運動を調整する能力を高め、普段の生活で必要な動きやとっさの時に身を守る動き、将来的にスポーツに結び付く動きなど基本的な動きを身に付けてくれます。

なないろキッズでは、様々なプレーニングをスタッフが強制せず楽しく指導しますのでご安心ください。

 

事業所開所日時
平日10:00〜18:00/ 土・長期休暇中9:00〜16:00    

なないろキッズ(サービス提供時間)

072-646-5818

〒567-0031 大阪府茨木市春日4-5-11 サンハイツ穂積102号
平日(月~金) 13:00~18:00 / 土曜 10:00~11:30(未就学児)13:00~15:30(小学生以上)
長期休暇中 10:00~16:00【閉所日】日曜・祝日

   

なないろキッズホーム(サービス提供時間)

‭072-657-7909‬

〒567-0027茨木市西田中町7-15 ドゥエルやま1階
平日(月~金) 13:00~17:00 / 土曜・長期休暇中 10:00~15:30
【閉所日】 日曜・祝日



茨木市 放課後等デイサービス